Rinrinviaje’s diary

世界25ヶ国以上を旅した経験から、旅のお役立ち情報や各国の魅力を紹介をします!

【スペイン巡礼日記!】Day4〜RoncesvallesからZubiriへ〜

f:id:rinrinviaje:20190921182301j:plain



 

「ギターで起こされたーーーーー!笑」
今日、目が覚めて1番に思ったこと。😂


昨日の夜から泊まっていたアルベルゲは140人くらい入る宿で、朝6時にギターと歌で一斉に起こされました。笑
"Good morning good morning good morning! Santiago is waiting for you~~~♪"って😂

そして昨日のイタリア人のビットーリオさんが私たちを起こすためにくすぐりに来ました😂 朝からハイテンションすぎる!笑

このビットリーオさんとハンガリー人のアティラさんの2人はとっても仲良しで、いつも一緒に大爆笑しているけれど、よく会話を聞いているとお互い自分たちの言語で話してます!!たぶんコミュニケーション取れてない。笑
それなのに楽しそうで、テンションだけでコミュニケーションとっていてすごい能力だなぁ〜って感心してしまいました✨笑

 

朝ごはんを食べたら今日も7:30に出発!!!今日は昨日に比べて天気もいいし道も平坦が多くて、少しも苦を感じずにるんるん歩くことができました❤️
自然豊かで景色がとってもとっても綺麗で気分爽快!朝日がのぼって森の中がキラキラ輝いていました🌿✨✨

おしゃべりしながらずんずん歩き進め、気がつくと10km👏🏻
今思えば昨日のルートは本当に本当に過酷で、霧のなか山を何個も越えたので、今日はまるでお散歩してるかのように余裕でした😋

f:id:rinrinviaje:20190921182420j:plain

10km歩いたところにバルがあったのでちょっと休憩!トルティージャとオレンジジュースが美味しすぎてにやけました☺️💕

その後またひたすら歩いて、途中でみかんを食べたらすぐ目的地に到着!✨

 

今日は本当楽勝で、ずっとずっとくだらないこと話していたので歩いてる間の記憶がほぼありません😉
7:30〜13:00の5時間半、21.5km歩きました!

もはやバルセロナに帰ったら、どこにでも歩いていけそう。笑

今日も巡礼のあとは町のバルでオリーブとワインをいただき〜❤️

歩いたあとのこの時間が本当に至福のひと時です!😉💕
となりに座っていたスペイン人ともお話できて嬉しい✨

 

 

巡礼してる人って誰も悪い人いないし、みんなあたたかくて自然と笑顔になります☺️とっても素敵だなぁ〜!
巡礼での人との出会いが本当にかけがえなくて貴重で、これは旅行では絶対に味わうことができないなって思います。巡礼っていいなぁ。
スペインはやっぱり太陽もあたたかいから幸せな気持ちでいっぱいです☀️☀️☀️

今日のアルベルゲは1泊8ユーロ!とても安い!シャワーを浴びて外でぼーっと日光浴しました!!!😌💕

街を歩いていると、昨日隣のベッドにいたパリのおばあちゃんに再会しました〜!❤️嬉しいいいいい!!全く違う街なのにまた会うって不思議な感覚✨

 

巡礼のいいところは、みんなが同じ目的地を目指して、また再会できるところです!どんどん人との繋がりができてきて、会うたびに笑顔なれる😊
国籍なんて関係ないなぁ〜って本当に思います🌸みんな同じ目標に向かって助け合いながらひたすら進み続ける。みんないい人たち。この800kmの巡礼路には世界平和があるなぁって思います!🌍❤️おおげさみたいだけど本当に!言葉通じないのに!✨
こうやって1ヶ月歩き続けたら、本当にみんなと仲間になれて喜びを分かち合えるんだろうなぁ〜...😌✨1ヶ月歩きたいいいいいい😢❤️

たったの4日間しか経ってないけど、とても濃厚な時間を過ごせています😍

f:id:rinrinviaje:20190921182820j:plain

 

今日は夜ごはんを食べているときにとても素敵な出会いがあったので、最後にそれを書きたいと思います!☺️(ここからとても長いですw)

友達とバルでのんびりパエリアを食べてサングリアを飲んでいた時に、1人の男性に声を変えられました。
その方は、定年を迎えた日本人のOさん。私たちの日本語が聞こえて声をかけてくれたそうです。

Oさんは日本のある会社で大学を卒業してからエンジニアとして働いていました。定年を迎えたら東海道を歩こうと決め、毎日残業しながら働いていたそうです。50代になったらこのような働き方では体がもたないと思い、40代からコツコツ勉強をしてキャリアカウンセラーの資格を取りました。

その後、キャリアカウンセラーとしてその会社の管理部で働きながら、4回の休みを使って東海道を歩きました。
定年後にやろうと思っていたことがなくなり、次は何をしようと考えていた時、ちょうどテレビでスペイン巡礼を知ったそうです。

それからはカミーノを歩くことを目指して定年まで働き、ついに昨日から私たちと同じスケジュールで歩き始めました。
巡礼の前の半年間は時間があってツーリズムのお仕事もされていたそうです。とってもきついお仕事だったようですが、それでも自分の経験になるからと続けていました。

 

巡礼のために3年前から準備を始めたそうで、手帳にはビッシリ予定が書き込まれていました。パスポートと巡礼手帳を出してスタンプを押してもらう練習や、アルベルゲに泊まるために何を言うかを何度もロールプレイングし、とにかくたくさん巡礼のための予習してきたそうです。ノートにもスペイン語と英語でたくさん例文が書かれていました。

このお話を聞いている時、Oさんはとってもとってもキラキラ輝いていて、本当に素敵だなぁ〜と涙が出そうになりました。定年までずっとずっと働きながら、自分のやりたいことを描いてコツコツ実行してきたところが本当にかっこいいと思いました。巡礼が始まってからもいろんな人に話しかけて、予習してきた言葉を使ってコミュニケーションを取っていると話していました☺️💕

Oさんに出会ってお話を聞いて、私もたくさん努力して夢を描いて、キラキラ輝いている人になりたいなと心から思いました。❤️
カミーノにはそれぞれに想いをもった人たちが世界中から集まっていて、それぞれが新しい出会いの中で視野を広げながら自分と向き合って行くんだなぁって実感して、なんて素敵なんだろうと感動しました。😭✨絶対にもう一回来て最後まで歩く!!!

 

 

今日はとっても長く書いてしまった!
とにかく巡礼最高。みんなも行くべきです❤️✨

明日は最後、パンプローナまでの20km歩いてバルセロナに帰ります!

最後まで読んでくださってありがとうございます!
最終日楽しむぞ!お〜〜〜!!!💋

16-04-2017

f:id:rinrinviaje:20190921182905j:plain

サンティアゴ・デ・コンポステーラまであと790km

 

 
Next diary

 
Start from