Rinrinviaje’s diary

旅とフィトテラピー。世界25ヶ国を旅した経験とメディカルフィトアドバイザーとしての知識から、お役立ち情報や魅力を紹介をします!

コルドバのメスキータは無料で入ろう!〜ぶらり旅日記〜|スペイン観光

今日はとても楽しい1日でした。

ピカピカのいい天気で、大好きなスペインの街歩き。

南スペインは気候も人も暖かくて、心が落ち着いてめっちゃ好き。

平日と土曜日の朝8:30〜9:30はメスキータに無料で入れるので、朝早く起きて行きました。

(ちなみに10月は朝8:30でも外がとっても暗いです!)

 

 

 

すごく楽しみにしてたメスキータ。入ってみたら奥までズラーっと広がるアーチが本当に綺麗で感動しました。すごい...

イスラム教に支配された歴史があるため、イスラム教やキリスト教ユダヤ教の様式が混ざり合った文化を持っています。建築物にもあらわれていて、その融合したエキゾチックな空間がたまりません。上の写真を見ると、通常モスクには鐘はついていないのに、ついてるのが見えますね!

モスクと教会が共存していて独特なんだけど、どっちも大切にしてるところがさらに好きすぎます!

コルドバの歴史は面白くてもっともっとスペインが好きになりました。

 

 

 

その後はサンバルトロメ教会という小さなブルーの教会に行きました。

とっても小さくて、隠れ家的な感じ。

でもその小さい中に、精緻な青のタイルが綺麗に並び、ぎゅぎゅっとつまっている歴史を感じて、可愛くて惚れました。

 

それからね、今日はとってもいいことがありました。

昨日散策してたときにシルバーアクセサリーのお店(ANA MARTINA)を見つけて、その時に一目惚れしたネックレスがあったんです。

買うか迷っていたとき、「コルドバイスラム植民地時代に銀細工が発展し、職人がたくさんいた。それが今でも続いている。」というのを知ったんです!!!

これはもう買うしかない!!!ってビビッときてお店にいきました。

2回目に見に行った時もやっぱり可愛くて綺麗で、32ユーロだったのでゲットしちゃいました。

そしたらね、紫の石はスペイン語でアメジスタって言うんだよって教えてくれて、帰ってきて調べたら紫水晶アメジストということが発覚。

愛の守護石なんだって。

スペインの歴史と愛が閉じ込められたネックレス、大切にします。買ってよかった。

おわり。

 
合わせて読みたい