Rinrinviaje’s diary

バルセロナ留学・ワーホリ体験談!世界25ヶ国105都市を旅した経験から、お役立ち情報や各国の魅力を紹介をします!

【23年11月最新情報】ネパールの観光ビザをオンライン(郵送)で取得する方法|ネパール観光

やってきました!4度目のネパール。

なんと、VISAの形式に変更がありましたので、最新情報をお届けしたいと思います。

 

 

 

ネパール観光ビザ

ネパールに旅行に行く際には観光ビザが必要。

観光ビザには3種類あり、15日間、30日間、90日間から旅のプランに合わせて選ぶ事ができます。

以前は、入国時に空港でビザを取得することも可能でしたが、コロナ後は事前発給が必要になり、おそらく現在もその状況が続いている(?)ようなので、事前にビザを取得しておくと安心です。

 

 

 

ここからは、オンライン申請の具体的な申請ステップについてご紹介します!

 

 

オンラインビザ申請(=郵送)での申請方法

オンラインビザ申請(=郵送)の方法について、全体像から確認していきましょう。

おおまかなステップは2つ。とっても簡単です。

まずはオンラインにてApplication Formを提出します。

その後、オンラインで提出したApplication Formの控えと必要書類をすべて合わせて、大使館に郵送するだけです!

 

オンライン申請はこちらから⇩

Online Visa Application

 

必要書類

ビザ申請に必要な書類は、Application Form提出時に必要なものと、郵送時に必要なものがそれぞれあります。事前に確認し、準備をします。

 

Application Form提出時に必要な書類

オンラインでビザ申請をする際に、2つの写真を提出する必要があります。

 

・パスポートサイズ(3.5×4.5)の写真データ ※jpeg, jpg, pngのみ可

・パスポートの写真 ※jpeg, jpg, png, pdf, docxのみ可

 

実際に私が申請した際には、

・証明写真として撮影したパスポートサイズの写真データ

・スキャンはせずに、スマホで撮影したパスポートの写真

を使いました。

パスポートの写真はこんなかんじ⇩雑でしたが問題なかったです。

 

郵送時に必要な書類

続いては、郵送時に必要な書類についてです。

・Application Fromでオンライン申請後、提出受付証のプリントアウト

・パスポート(残存期間が日本出国時に6ヶ月以上あるもの)

・申請料:15Days=4,000円 30Days=6,000円 90Days=15,000円

・返信用封筒及び書留分の切手(料金が不足している場合は着払い)

 

以上を同封し、現金書留で大使館に送るだけ。

 

ビザを取得するまでに要する期間

ビザ取得までの期間については、大使館のホームページには二週間前後にビザを返送と書かれていますが、実際にはもっとスピーディーでした。

私は2023年11月18日にApplication Formを提出し、11月20日に書類を郵送し、11月22日にはビザを受け取ることができました!!めっちゃはやいっ!!!

 

今回、受け取って「おや??」と思ったのが、今までと形式が変わっている!

今までであれば、写真のようにパスポートにデカデカとシールが貼られていました。

しかし中を探しても何もない.。。。

 

 

一瞬うまくいかなかったのかと思いましたが、現在は電子証明に変わっていたようで

ぺらっとA4の紙が同封されていました。

Electric Travel Authorization(eTA)というものみたいです。

f:id:rinrinviaje:20231225221651j:image

これをパスポートと一緒に持っていけばOKです!

 

オンライン申請(Application Form)の出し方

オンライン申請はこちらから⇩

Online Visa Application

 

リンクを開いたら、右側に出てくるApplicationに以下の通りに入力していきます。

①Select Embassy/Consulate/Mission→Embassy of Nepal, Tokyoを選択。

②Select your nationallity→国籍を選択。日本人の場合は、Japaneseを選択

③Select Visa Type→今回は観光ビザとしているので、Tourist Visaを選択

④Passport Number→パスポートナンバーを入力

⑤Date of Birth→誕生日を日/月/西暦の順で入力

⑥I have already travelled Nepal this year(2022)→ネパール旅が2022年は初めての人はチェックをつけずに進みます。

 

ここで次の画面に進みます。

 

次の画面に進むと、全画面で入力したものが自動入力されますので、それ以外の空欄となっている項目を入力します。

 

・Occupation→職業で最も近いものを選択

・Address of Japan→住所を英語で入力

・Contact number of Japan→ +81と出ますので、電話番号の最初の0を抜いた番号を入力

・User photo(passport size)→証明写真として撮影した写真データ(3.5×4.5)を挿入

・Passport Type→Ordinaryを選択

・Passport Validity→パスポートの有効期間満了日を日/月/西暦の順で入力

・Passport Image→パスポートの写真を挿入。

 

入力がすべて完了したら、PROCEEDを押すと申請完了です!

最後に、印刷やPDFダウンロードの選択項目が出てきますので、ここで忘れずにダウンロード&印刷をします。

 

先ほどお伝えした必要書類をまとめて郵送すれば、あとはビザの返送を待つだけ★

 

以上、ネパール観光ビザのオンライン申請(郵送)での申請方法でした。

ネパール情報、旅日記も配信予定です。よかったら今後もぜひチェックしてみてください♪

 

在日ネパール大使館のホームページはこちら

jp.nepalembassy.gov.np

 

Recommendation