Rinrinviaje’s diary

バルセロナ留学・ワーホリ体験談!世界25ヶ国105都市を旅した経験から、お役立ち情報や各国の魅力を紹介をします!

【2023年12月最新】ネパール旅の入国手続き!外に出るまで1時間!?

こんにちは!りんりんです♡

 

やってきました、カトマンズ!!!

着いた瞬間からネパール独特の香りと

活気のある空気感を全身で受け止めて

胸の高鳴りが止まりません!!

4度目の渡航ですが、何度行ってもワクワクします💓

 

 

さて、今日の記事では

ネパールに着いて無事に入国手続きができるのだろうか?と不安がある方に向けて

どんな手続きがあるのかを紹介します。

とても簡単なので、安心してご準備ください♪

 

*はじめてネパールに行く方

*ネパールの入国手続きについて知りたい方

*ネパール到着後のプランを立てたい方

 

におすすめの記事です。

 

それでは、いってみよー(*´︶`*)╯♡

 

フライトの遅延からのスタート

f:id:rinrinviaje:20231231113918j:image

今回私は、11:00成田発 ✈︎ 16:25カトマンズ着、フライト時間8時間40分の飛行機で行きました。出発時点ですでに15分の遅れ発生しており、実際に着陸したのは17:30ごろでした。けっこう遅れてのスタート。お迎えが待っていてくれるかドキドキ💓

 

着陸〜入国審査

f:id:rinrinviaje:20231231112216j:image

トリブバン国際空港に着陸したら、まずは飛行機からバスに乗って移動します。

ここのバス移動は1分くらいの距離。笑

歩いても行けそうでしたが、安全のためですね!笑

 

そして入国審査に進みます。

外国人はVISAを持っていない人とVISAを持ったいる人に分かれて並びます。

事前にVISAを申請して来られた方は、"Foreigner with VISA"という表示に従って進みます。

 

"Arival VISA"という表示もあり、到着後にVISAを取得する方法もあります。

機械が数台並んでいて、そこで操作して支払いをするようですが、Arival VISAは事前申請よりも割高になるようです。私の知人は15days VISAに6,000円も払ったとのこと。かなり高いっ!

事前にVISAを申請しておく方が金銭的にもいいかもしれません。

 

この入国審査のプロセスは10分程度だったと思います。

そんなに並ばず、スムーズに通過することができました!

今回嬉しかったのが、入国時にパスポートにシールを貼ってもらえたこと✨

去年とはVISAの種類が変わり、新しいVISAは到着時にシールを貼ってくれるようです♪

旅の記念になりますね!

f:id:rinrinviaje:20231231123109j:image

(左側が新しいVISA、右側がこれまでのVISA)

 

入国審査〜荷物の受け取り

入国審査が終わると、次にセキュリティチェックがあります。

出国の時と同じように、荷物からPCやスマホを出し、上着とくつを脱いでゲートを通ります。

2レーンありましたが、ここで結構待ちました。

 

ちょっとした金属でもとても敏感に反応してピーピー鳴りまくっていたので、ポッケの中身は全部出すとスムーズです。

(私はリップクリームの金属部分で反応しました!)

 

そしてようやく、荷物受け取りコーナーへ。

これで「晴れてカトマンズへ!」

と思いきや、荷物が待てど暮らせど出てきません。笑

f:id:rinrinviaje:20231231112315j:image

 

終いには、レーンが止まってしまい別のレーンに移動することに。

さっそくネパールクオリティに歓迎されました。笑

ネパールではゆったりと時が流れているので、寛容な心と、周りの人とニコニコ助け合う精神が必要不可欠です!!!

 

この荷物の受け取りで約30分スーツケースを待ちました。

ここに至るまでのプロセスが割と早かったので、すぐに外に出られるかも!?と期待しましたがやっぱりそうも簡単にはいきませんでした。笑

バックパッカー旅だと、ここのプロセスをパスできるからいいんですよねぇ...!

まぁでも、ちゃんと届いただけありがたいですね💓

 

ここでひとつ確認していただきたいのが、

スーツケースのタグに赤いペンでRCと印がつけられていないかということ。

赤い印がつけられている人は、荷物の中で何らかのチェックをする必要があり、もう一段階スーツケースの荷物検査が入ります。

 

同じ製品を大量に保持していたりすると、ビジネス利用なのか?などを確認するために

チェックがつけられるようです。

 

スーツケースをゲットしたら、タグを確認してみてください。

赤い印がつけられている場合は、出口まで進んでいく過程で止められます。

 

さて、これですべてのプロセスが終わったら、ようやく外に出ることができました〜!!!

着陸してから外に出るまでは、なんと、約1時間ほどかかりました!

荷物の受け取りが一番のロスタイムでしたがこれもいい経験。

 

外に出た時にはすでに外は真っ暗。

f:id:rinrinviaje:20231231112414j:image

同じ時間帯の便に乗る方は、

事前にタクシーや送迎を手配しておくと安心して宿に辿り着けると思います。

 

ちなみに、空港の駐車場のすぐ近くには

「The Burger House And Crunchy Fried Chicken」というネパールのマクドナルド的なお店があるのですが、ここで出されているお水がネパールで最も綺麗なナチュラルミネラルウォーターです。

f:id:rinrinviaje:20231231112632j:image

 

日本人がネパールのランタン国立公園内にある工場で生産しているLangtang Graceというお水で、クオリティはネパールNo.1です!

f:id:rinrinviaje:20231231113044j:image

お腹を壊さず安心してお水を飲めるように

ここで数本ゲットするといいかもしれません。

 

 

以上、ネパール旅の入国手続きでした!

いかがでしたでしょうか?

はじめての方も簡単ですし、ネパールの人々はほんっとに温かくて、困ったときは助けてくれるので、何かあれば聞いてみましょう♡

日本人の方や、日本語を話すネパール人も多いので、何かあればそういった方に助けを求めてくださいね♪

 

それでは、楽しんで、いってらっしゃーい!