Rinrinviaje’s diary

旅する植物療法士。世界25ヶ国105都市を旅した経験と植物療法士としての知識から、お役立ち情報や各国の魅力を紹介をします!

国際線の機内持ち込み荷物!旅好き女子のリュックの中身を大公開

こんにちは!りんりんです♪

2023年もあっという間に年末になりました。毎年、本当にはやい!

今年の年末は、みなさんどのようにお過ごしでしょうか??

私は、今年も年越しネパールに行くことになりました💓わーい😊

 

ということで今回は、大の旅好きの私が持っていく、王道の機内持ち込み荷物を紹介したいと思います♪

f:id:rinrinviaje:20231229180456j:image

 

*機内持ち込み荷物のサイズとルールについて知りたい!

*はじめての海外、荷物の準備について知りたい!

*機内で使えるおすすめグッズを知りたい!

*海外旅行で忘れ物がないか確認したい!

 

という方におすすめの記事です。

 

 

機内持ち込み荷物のルール

重さやサイズ、機内持ち込みと預入荷物で入れられるものにはそれぞれルールがあります。ご自身が使用する航空会社のルールを事前に確認してから準備をしましょう。
f:id:rinrinviaje:20231229180543j:image

 

サイズと個数

機内に持ち込める荷物のサイズには規定があります。

一般的に、機内に持ち込み可能な荷物のサイズは、3辺の合計が115cm以内、ひとり10kg以内とされています。

機体の座席数によって規定のサイズが変わることがありますので、ご自身の航空会社のホームページで事前にチェックをしていきましょう。

個数は、手荷物1つ+身の回り品(小さなポシェットなど)が1つ、という場合が多いですが、こちらも航空会社により1つのみとなる場合もあります。

 

機内持ち込み⚪︎  預け入れ荷物×

携帯型扇風機、安全マッチ1つ、喫煙ライター1つ、モバイルバッテリー(リチウム電池製品)、こわれものや貴重品、ワイヤレスイヤホンなど。

ワイヤレスイヤホンはバッテリーの問題で、預け入れができないようです。

 

機内持ち込み×    預け入れ荷物⚪︎

刃物類、バット、ゴルフクラブ、など凶器となるもの

 

機内持ち込み⚪︎ だけど使えないもの

電子たばこ、蒸気がでる加湿器、コンセント式ヘアアイロンなど

 

機内持ち込み× 預け荷物×

クラッカー、花火、加熱できるお弁当など

 

液体を持ち込む際の注意点

国際線の場合、液体類は容器ひとつにつき100ml以下という決まりがあります。100ml以上のボトルなどを持って行くと、検査の段階で廃棄処分となってしまうので要注意。

このルールは散々言われていることなのに、私は一度大事なコスメを捨てられて悲しい思いをしました(笑)

f:id:rinrinviaje:20231229181216j:image

カバンにしまう際には、全ての液体類をまとめて、ひとつのジッパーつきの透明のビニール袋に入れる必要があります。この袋はひとりにつきひとつまで持ち込み可能です。

 

航空会社のホームページをチェックしよう!

ANA

 

JAL

 

機内持ち込みリュックの中身を大公開!

今回は、トランジットなしの7時間フライトリュックの中身を紹介していきます💓行き先は、ネパールです!それでは、いってみよー♪

f:id:rinrinviaje:20231229180806j:image

パスポートとVISAは一番最初に

まずはじめに絶対いれるべきはパスポートとVISA!!!

これさえあればなんとか旅できますので(笑)、忘れる前に入れましょう。

VISAは国によって、事前に取得しておく必要があったりしますので、必ず数ヶ月前にチェックしておくと安心です。

 

お薬・酔い止め・マスク

f:id:rinrinviaje:20231229155657j:image

酔い止め、目薬とマスクなどもお忘れなく。

機内はとても乾燥しているので、目薬とマスクがあると安心です。

機内で寝ている間にカラカラになりやすいので、寝る時もマスクをして寝るといいと思います♪

バファリンや風邪薬などは移動中には使わないので、預け荷物の方にいれることが多いかもしれません。

酔い止めだけは機内持ち込み荷物に入れます。

目薬は液体類に分類されますので、必ずジッパーに入れてくださいね。

 

ネックピロー

いままではネックピローがなくても寝れる派でしたが、最近は腰やら首やら痛くなってきました。笑

そろそろネックピローも試してみようかな♡


 

サンダル・スリッパ

長時間のフライトには、足元もリラックスしたいですよね。

私はかさばらなくて便利なビーサンをリュックの中に入れていきます。

機内で離陸後落ち着いたら、ビーサンに履き替えてリラックモード。これでトイレにいくのもスムーズに✨

※寒い国に行くときは、ビーサン履いてるとちょっと恥ずかしい。笑

 

ノートパソコン

f:id:rinrinviaje:20231229144131j:image

機内では使えませんが、貴重品なので機内持ち込み荷物に入れます。

トランジットの隙間時間にもブログを書くことがあるので、肌身離さず持っていきます。

 

カメラ

旅にカメラは必需品。

f:id:rinrinviaje:20231229180707j:image

私はオリンパスのミラーレス一眼(PLYMPUS PEN E-PL7) を愛用中です。見た目もとっても可愛いし、初心者でも簡単に綺麗な写真が撮れるので本当におすすめ。

スクリーンが開いて反転するようになっているので、セルフィーもしやすいモデルになっています。

スマホと連動させて、オフラインでもすぐに写真を取り込めるところが魅力。

私のブログに載せている写真のほとんどは、このミラーレス一眼カメラでとったものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

オリンパス PEN E-PL10 ボディ ホワイト ミラーレス一眼カメラ ペン OLYMPUS
価格:68,000円(税込、送料無料) (2023/12/29時点)

楽天で購入

 

 

充電器・コード類

こちらも忘れるとめっちゃこまるもの。充電器やイヤホンなど。

機内で映画を楽しむ際に、安いイヤホンだと耳がつかれることがあります。

たまにイヤホンをもらえない時もあったりして...私はいつもマイイヤホンを必ず持っていきます。

音楽は、オフラインでも聞けるようにセットしていくと最高です💓

 

モバイルWIFI・モバイルバッテリー

私はモバイルWiFiを持っていかずに、現地の空港やカフェ、宿のWiFiで生き延びるスタイルなのですが、持っていく方は機内持ち込みのリュックに入れるのを忘れないようにしましょう。

スマホの充電は、旅先で切れると本当に困ります。モバイルバッテリーを一つ持っておくと安心でしょう。

モバイルバッテリーは貨物への預け入れがNGとなっていますので、必ず機内持ち込みの荷物に入れてください。

 

メガネ類

メガネ類も必須アイテム。

ブルーライトカットメガネとサングラスを両方入れていきます♪

スマホやPCを見るときは必ずブルーライトカットメガネを。目の疲れを軽減します。

サングラスは、日差しが強いときにかけるのはもちろんのこと、発展途上国などに行く際には砂埃がすごいことがあるので、マスクとセットでつけることも。

バイクが多い国とかの空気はめっちゃ汚いので要注意!笑

f:id:rinrinviaje:20231229163854j:image

 

毛布・上着

乗る飛行機によりますが、LCCなどの格安航空の場合は毛布をもらえないこともあります。あるいは、毛布の数に限りがあって売り切れになることも。

以前にどこかの国の格安航空券を使った時、毛布が1〜2枚しかなくて「ええ?!」っと仰天でした。笑

(大手の航空会社は心配無用!)

格安航空を利用する場合は、搭乗してからはやめにCAさんから毛布をもらうか、自分でグッズを持っていくことをおすすめします。

私は毛布がないときには上着で我慢。笑

 

f:id:rinrinviaje:20231229155628j:image

私は旅をするとき、移動時間は音楽か本を楽しむようにしています。

移動時間は、自分とじっくり向き合えるからとっても幸せ〜!

読む本はその時々で決めていますが、やっぱり『アルケミスト』は大のお気に入り。

私が大好きなスペインのアンダルシア地方からモロッコやエジプトまで、実際に訪れたことがある地が舞台となっており、風景が思い浮かび上がるのでワクワクします。

夢を追って旅をする少年。旅の楽しさやワクワク感、夢を追いかけ続けることの大切さを思い出させていただいてます。何度も読みすぎてボロボロに(^^;)笑

文庫本なので、軽くて安くてとてもお手頃に楽しめる旅グッズです!

旅好きさんにはぜひ読んでほしい一冊。

Dakotaの本革のブックカバーに入れて旅の時に読むのが私流。最高にお気に入り♡

 

日記帳

f:id:rinrinviaje:20231229155640j:image

旅には日記帳も書かせません。空港での待ち時間やカフェに入った時などに、見たこと・感じたことをどんどん書いていきます。

こちらのSUNNYの日記帳は、マンスリー、ウィークリーとさまざまな種類がありますが、私は1日1ページ書けるデイリーにしています。

旅で出会ったことやたくさんの感動を、新鮮なうちに書くことで、見返した時の旅の思い出が何倍にも輝きます。とてもおすすめ。

 


 

 

リラックスアイテム

f:id:rinrinviaje:20231229155747j:image

ナリンのロールオンアロマオイル

スイスの修道院に中世の時代から伝わるハーブレシピのロールオンアロマ。

33種類の精油と7種類のハーブエキスが配合されており、スッーっと気持ちいのいい香りです。

手首や首元にくるくるっと香りをつけると安心感に包まれます。

機内でそっと使うと「むふふ」な気持ちに💓


 

 

ペパーミントの精油

ペパーミントには、乗り物酔いを予防・緩和する効果があります。

気持ち悪さを感じた時や息が詰まった時には、そっと香りを嗅いでリラックス。

ハンドクリームなどに希釈して喉のあたりに塗ってもよいでしょう。

あまり周りに香りが広がらないように、そっとね。

 

消毒ジェル

海外は汚いところも多いので、消毒ジェルやシートなどを持っておくと便利です。

「せっかく海外に来たのに体調を崩してしまった」なんてことがあったら残念すぎますよね。

食事の前やお手洗いのあとなど、ジェルできれいにしましょう♪

 

ハーブティー

機内でお湯をゲットしたり、トランジットでラウンジに入ったりした時にハーブティーを飲みます。ほっと一息の時間♡

 

蒸気でホットアイマス

めちゃめちゃ快適アイテム。これを機内で使うと、極上タイムに(笑)


 

最近は似たようなグッズで肩にかけるカイロも登場していて、これがけっこう快適。

じんわりあたたまるので肩の緊張がほぐれます。こちらもぜひ試してみて!

f:id:rinrinviaje:20231229181138j:image

 

マヌカハニーのど飴

機内でのどを潤すために、マヌカハニーののど飴も。マヌカハニーには抗菌作用があるため、風邪予防にもおすすめ。

f:id:rinrinviaje:20231229181348j:image

 

スキンケアグッズ

フライト時間やトランジットの有無にもよりますが、機内はとにかく乾燥するので、スキンケアグッズも持っていきます。

 

歯磨きセット

忘れがちな歯磨きセット。長時間フライトには持っていきたいものです。

私は毎回忘れるので、よく空港で買っています。

歯磨き粉も液体類になりますので、ジッパーにまとめて入れます。

 

トイレットペーパー

トイレットペーパーをワンロール入れておくととても便利です。

海外のトイレは日本のようにきれいではありませんし、すべての国でトイレットペーパーを使うとも限りません。空港のトイレのペーパーが切れていたり、ペーパーがなかったりということもあります。移動時に何かこぼしたりした時にも便利ですので、ティッシュをいれておきましょう。

 

リュックにすっぽり!南京錠で安全に

GREGORYのリュックは、見た目以上に荷物がすっぽり入って、おしゃれでかわいくてとってもお気に入り♡

パープルのグラデーションが可愛すぎるっ!

バックパッカー旅の時には、もっと大きくポッケもたくさんあるバックパックを背負って行きますが、今回はスーツケースと機内持ち込みに荷物を分けているので、こちらのリュックにしました。

f:id:rinrinviaje:20231229180744j:image

私はこうしたリュックやバックパックには、南京錠をつけるようにしています。

必要ないこともありますが、自分と離れた場所に荷物をおかなければならない時や、宿についてから部屋を出る時などは、安全のために南京錠をかけます。

旅に行く際には一つ持っておくと安心です!

 


 

 

以上!旅好き女子の機内持ち込みリュクの中身大公開でした!

 

安全に、快適に、旅を楽しんできてください〜(^^)

 

 

では、またね〜♡