Rinrinviaje’s diary

バルセロナ留学・ワーホリ体験談!世界25ヶ国105都市を旅した経験から、旅のお役立ち情報や各国の魅力を紹介をします♡

バルセロナのパワースポット!モンセラットへ日帰り観光|登山編

こんにちは!りんりんです!

今日は、バルセロナ近郊の観光地について。

 

バルセロナの魅力は、中心地だけではありません!近郊へ移動すれば、映画の舞台にもなったビーチリゾートや美しい山々、美術館...と、豊かな文化や自然環境をたくさん有しています。

そんなバルセロナの魅力を余すことなく知ってほしい✨ということで、

バルセロナで時間ができたら行きたい日帰り観光スポットを紹介します。

 

今回は...登山編!バルセロナのパワースポット、モンセラットを紹介します!

1日空いていればふらっと観光に◎

ぜひチェックしてみてね♪

 

バルセロナ近郊にショートトリップしたい方

バルセロナに長期滞在する方

バルセロナで暇ができた方

バルセロナでアクティビティがしたい方

*モンセラットの魅力を知りたい方

 

におすすめの記事です!

 

 

キリスト教の聖地 モンセラット

f:id:rinrinviaje:20231228185631j:image

バルセロナから約50kmに位置し、標高約1,200mにそびえるモンセラットは、多くの巡礼者が訪れるキリスト教の聖地。

ギザギザとした岩山が特徴的で、その奇妙な姿は通称「のこぎり山」と呼ばれています。この山には、カタルーニャ地方の守護聖母、黒いマリア様が祀られており、自然のエネルギーに満ちたバルセロナのパワースポットとして注目されています。

 

バルセロナから日帰り!必要な日数と行き方

f:id:rinrinviaje:20231228185557j:image

バルセロナのスペイン広場駅(Plaza de España)から片道約1時間半で行けるモンセラットは、1日空いた時間があれば十分に満喫できる観光スポット。

朝7:00ごろ出発で、夕方16:00ごろ帰着といったスケジュールでプランを立てると良いでしょう。

 

行き方は、主に2パターン。

FGC(カタルーニャ鉄道)+ロープウェイを使うルートと

FGC(カタルーニャ鉄道)+登山鉄道を使って行くルートです。

 

FGC(カタルーニャ鉄道)+ロープウェイ

Plaza de España(スペイン広場駅)からFGC(カタルーニャ鉄道)に乗ります。

R5号線のManresa(マンレザ)行きに乗り、約1時間。Aeri de Montserrat(アエリ・デ・モンセラット駅)で下車します。

ここからはロープウェイへ乗車し、約5分でモンセラットに到着です。

 

FGCは7:36分から1時間ごとの運行なので、事前に必ずチェックしておきましょう。

 

 

FGC(カタルーニャ鉄道)+登山鉄道

スペイン広場駅からFGC(カタルーニャ駅)に乗ります。

R5号線のManresa(マンレザ)行きに乗り、約1時間5分でMonistrol de Montserrat(モニストロル・デ・モンセラット駅)に。

ここで下車し、登山鉄道に乗り換え約20分でモンセラットへ到着!

今回は、スペイン広場駅からFGCに乗車するルートを紹介しましたが、サンツ駅付近に宿泊されている方は、サンツ駅からFGCに乗ることも可能です。近い駅を選択してみてください♪

 

行きはロープウェイ、帰りは登山鉄道、など違うルートを使ってみても良いでしょう。

 

チケットと費用

チケットは、駅の自販機で購入しますが、コンビネーションチケットが用意されています。

バルセロナからのFGC(カタルーニャ鉄道)+ロープウェイは片道11.60ユーロ。往復チケットは20.20ユーロとなります。

登山鉄道を利用する場合は、FGC+登山鉄道で片道11.05ユーロ。往復で20.10ユーロです。

 

行き帰りで違うルートを使う場合は、往復チケットが使えないため注意!

モンセラットでの昼食ビュッフェ込みのチケットも販売されていますので、プランにあったチケットでお得に楽しみましょう♡

 

修道院のパティオでパワーチャージ

f:id:rinrinviaje:20240110210840j:image

登山鉄道を下車して教会に向かうと、教会の正面のパティオ(中庭)に出ます。

 

ここでは、建築の美しさもさることながら、そこに隠されたパワースポットも見逃せません。

パティオに出ると、モザイクタイルが施された地面に、人が2人ほど立てる円形のデザインが目につきます。そこには強力なパワーが降り注がれているんだとか♡

円の上に立って空を見上げれば、パワーチャージに♡

 

願いが叶う黒いマリア様

協会の中に入ると、そこには息を飲む美しさが広がっていました。

ずっといたいと思える空間...(*´꒳`*)

f:id:rinrinviaje:20231228184332j:image

 

この教会には、地元の人々に「ラ・モレネータ」(黒い子)と呼ばれる聖母マリア像があります。

f:id:rinrinviaje:20231228184307j:image

右手に持たれている水晶のような黒い玉にさわると願いが叶うと言われています。

12世紀に羊飼いによって洞窟で発見され、長年のロウソクの煙に燻されて黒くなってしまったという噂。現存するものは19世紀に復元されたものなんだそう。

教会の正面、中央にあり、参列する人々が順番に並んでお願い事をしています。

神聖な山の教会で、黒いマリア様に願いを託してみてはいかがでしょうか♡

 

絶景を堪能しよう!

モンセラットには簡単なトレッキングコースがあり、自然を堪能しながらお散歩することができます。道はコンクリートで舗装されているため、トレッキングが心配な方でも問題なし!

自然のエネルギーをたっぷり味わえるコースには、見どころがたっくさん。 

f:id:rinrinviaje:20231228184409j:image

 

こちらは、サンタ・コバの洞窟

この洞窟で、先ほど紹介した黒いマリア様が発見されたと言われています。

f:id:rinrinviaje:20231228184745j:image

岩にくっついた像は、ガウディによる『キリストの復活』。

その他にも、洞窟に通ずる道をすすめば、15のモニュメントを見ることができます。

 

少し歩みを進めると、知らぬ間にこーんなに高いところへ。

広大な景色に身も心も洗われます♡

f:id:rinrinviaje:20231228184621j:image

 

何かの視線を感じる...と思ったら、

草陰からひょっこりと顔を出した鹿(?)さんに遭遇。

こっちをじっと見つめてきます。

f:id:rinrinviaje:20231228184653j:image

 

ツ...ツノがすごい!!!

 

見たことのない反り具合です。笑

ここは鹿さんを驚かせないようにそっと通り過ぎました。

このように、運がよければ山に生息する動物にも出会えるかもしれません。

モンセラットの美しい自然と新鮮な空気を物語っていますね♡

 

 

何度も訪れたいモンセラット

私はバルセロナに留学中、何度もモンセラットを訪れました。

初めてのモンセラットは語学学校のメンバーと。

 

実は、前日に「モンセラット行きたくないな...」と思っていた私。

なぜかというと、スペインについたばかりでスペイン語がなかなか話せず、自信を失ってしまっていたからでした。

しかし、勇気を持って飛び込んでみるとたくさんの感動があり、来てよかったと心から思うことができました。

 

同じグループには、アメリカからの女の子がいました。ずっと喋らないので少し怖い印象がありました。

モンセラットに一緒に来て、山を登っている途中で大雨が降り、助け合いながら歩きました。すると、だんだんと仲良くなってきて、たくさん喋るように。

 

スペイン語がわからないとすぐに英語に切り替えてしまっていましたが、他のメンバが一生懸命スペイン語を話しているのを見て、彼女も徐々にチャレンジするようになっていました。

 

アメリカ人は英語がネイティブだから、これまであまり言語に苦労がなかったかもしれません。でも、きっとこの経験で、言語学習者としての挑戦を知ったと思います。

そんな彼女の姿に私も勇気をいただきました。恐れずに挑戦することは大事だということを学んだかけがえのない旅になりました✨

 

 

何度行ってもパワーをもらえるモンセラット。

ぜひ、バルセロナで時間ができたら行ってみてください♪

 

では、またね〜!

 

 

Recomendation