Rinrinviaje’s diary

世界25ヶ国以上を旅した経験から、旅のお役立ち情報や各国の魅力を紹介をします!

個人旅行でウユニ塩湖へ!おすすめの穂高ツアーとおしゃれな写真の撮り方

f:id:rinrinviaje:20200106204847j:plain

こんにちは。りんりんです!

久しぶりの記事になってしまいました〜。サボってた...笑

気がつけばあっという間に新年ですね!

今年はオリンピックもあって外国人観光客も増えるのかな〜ワクワク!

 

か〜な〜りスローペースな更新ですが、2020年も旅のお役立ち情報をお届けしていきます!

いつも読んでくださっている皆さんも、初めての方も、今年もよろしくお願いしま〜す!!^O^

 

さて今日は、死ぬまでに行きたい世界の絶景ウユニ塩湖について。

観光プランを立てたいけど、ツアーはどうすればいいの?!という方たくさんいるのではないでしょうか。

日本の裏側にある南米の旅行プラン、全くの未知すぎてわからないですよね。

そこで今日は、これからウユニ塩湖を旅される方に向けて、

実際に私が参加していいと感じたおすすめのツアーとおしゃれな写真の撮り方をご紹介します!

 

いろんな種類のツアーがあるので、ぜひイメトレしながら旅行プランを立ててみてください^^

 

 

おすすめのツアー

今回おすすめするウユニ塩湖のツアーは穂高ツアー』

 

ウユニを旅する日本人にはとてもとても有名なツアー会社です。日本人観光客のほとんどがこのツアーを利用してウユニ塩湖に行くことになるでしょう。

なぜ『穂高ツアー』が人気なのか?理由は3つ。

 

もっとも大きな理由は、なんといっても鏡張りに強いこと。

どういうこと?と思うかもしれませんが、実はウユニ塩湖の鏡張りがこんなに人気なのは日本人の間だけ。外国人にはそこまで有名ではないようです。穂高ツアーはそのウユニ塩湖の鏡張りを見たい日本人のために、広大な塩湖の奥の奥まで進んでベストスポットを探して連れて行ってくれます。長年の経験から、どのガイドさんもベストスポットがどこにあるのかわかるんだそうです。

 

他のツアーは、大きな湖の中のだいぶ手前でストップして、綺麗な鏡張りが見れないこともあるようです。(噂なので本当かはわかりません。)

穂高ツアーは、奥まで進んだ誰もいない絶景に連れて行ってくれました。

 

鏡張りに強いから日本人が多いのか、日本人が多いから鏡張りに強いのか、もはやどちらが先かわかりませんが、参加者がほとんど日本人でとても安心なのもおすすめの理由。ガイドさんも受付のスタッフさんも、どこかで覚えた日本語でアピールしてきます。笑(日本人のスタッフはいません。)

 

そしておすすめの理由の3つ目は、ガイドさんが写真を撮ってくれること。こちらも、日本人をたくさん受け入れているため、みんなが撮りたいようなウユニ塩湖のあるある写真をパシャパシャ撮ってくれます。せっせと準備してとても手馴れていました。

 

私はここのツアーにしか参加していないため他のツアー会社とは比較ができませんが、みんなでワイワイとても楽しく、満足なツアーになりました!

 

ツアーの種類と値段

ウユニ塩湖は天候や時間帯によって様々な表情を見せます。

日本から時間とお金をかけて旅をしてきて、ツアーにたった1回しか参加しないのはもったいない。せっかくだったらいろんなウユニの絶景を見たいですよね。

ウユニ塩湖のツアーには、いくつかの種類があります。

Day time 10:00~15:30

料金:115ボリ

f:id:rinrinviaje:20200106074901j:plain



日中のウユニ塩湖にいけるツアー。晴れたら綺麗な青空と雲の鏡張りが見れます。

乾季には、かの有名な遠近法の写真が撮れる塩の世界に降り立つことができます。

Sunset & Starlight 16:30~22:00

料金:115ボリ

f:id:rinrinviaje:20200106065853j:plain

サンセットと星空を眺めるコース。

星空が見れるかどうかは運次第。このコースだと、夜空が完全に暗くなる前に塩湖を出発することになるので、なかなか星空を見るのは厳しいかもしれません。

このツアーには2回参加しましたが、天気が崩れやすいウユニ塩湖で全く星空を見ることができませんでした。

サンセットはとっても綺麗で、息を飲むような絶景でした。おすすめです。

Starlight & Sunrise 3:00am~7:30am

料金:115ボリ

f:id:rinrinviaje:20200106074107j:plain

こちらはウユニ塩湖で満天の星たちに包まれるロマンチックなツアー!

吸い込まれるようにどこまでも広がる星空に言葉がでませんでした。

私たちが参加した時は風で水面が波打ってしまい鏡張りは見れませんでしたが、一生忘れない最高の夜になりました。

眠さと寒さを耐えてでも行く価値あり!絶対チャレンジして欲しいです。

1DAY tour 10:30~20:00

料金:150ボリ

f:id:rinrinviaje:20200106074331j:plain

ウユニを満喫するなら1DAYツアー

こちらはウユニ塩湖だけでなく、周辺のお土産屋さんや電車のお墓、パリ・ダカレースの記念碑(塩の休憩所?笑)をまわるコースです。

f:id:rinrinviaje:20200106193219j:plain

 

午前に出発し、お昼は運転手さんが用意してくれたごはんをみんなで食べて夕方に戻ってくるコースでした。

 

お昼ごはんはこんな感じ。お米があったのがありがたかったです。笑

f:id:rinrinviaje:20200112134419j:plain

 

天気が悪かったのであまりいい景色は見れませんでしたが、塩の休憩所(勝手によんでるw)にある国旗が可愛かったです。THE 青春な写真が撮れました。笑

f:id:rinrinviaje:20200106070122j:plain

 

この日は1日で1DAYツアーとStarlight & Sunriseに参加しましてめっちゃ疲れました。

体力が必要です...。笑

 

各ツアーの詳細はまた後の記事で書きます!よかったら読んでね。

 

ツアーの参加方法とポイント

ツアーの種類をイメージできたところで、早速ツアーの参加方法を確認していきましょう。

名前を書こう!

予約は必要?と心配になりますが、事前の予約は必要ありません!

現地の店舗に行って好きなツアーを選び、お金を払ってな紙に名前を書くだけ。当日のツアーの予約もできます。というより、当日のツアー開始直前に天気を見て予約することがほとんどです。

6〜7人集まったらグループで出発!

こんな感じの紙↓可愛いですよね〜♩

f:id:rinrinviaje:20200106065524j:plain

 

一緒に行くメンバーはランダムに決まりますが、初めて行く時には同じように初めての人同士で集まってグループができると盛り上がるのでおすすめです。

すでに何度か参加した人と初めての人が一緒になるとテンションに差が出てきます。こればかりは運なのでどうしようもないですが...。宿などで仲良くなった人がいれば、何人かで一緒に申し込むのもいいかもしれません!

 

私たちは、運良く1回目のツアーのメンバーが全員初めてのツアー参加だったので、到着するまでのワクワク感とついた時のテンションぶち上げ感がみんないい感じに一緒でした。笑

また、メンバーととても親しくなったので、その後のツアーも一緒に申し込んで修学旅行のようにワイワイ楽しむことができました。

 

絶景が見れるまで。何度もチャレンジ!

ウユニ塩湖は天候が変わりやすく、いつでも綺麗な景色が見れるとは限りません。雨や曇りの場合、イメージするような絶景が見れないこともあります。

そのため、ウユニに何日か滞在し何度もツアーに参加してチャレンジすることをおすすめします。日中もサンセットも星空も狙うなら、何度も何度もレッツゴー!

 

可愛い写真の撮り方!ウユニ塩湖写真館

ここでは雨季の写真をおしゃれに撮る方法をご紹介します!

ウユニ塩湖は、天気がよければどう撮ってもだいたいキマリます。笑

でも、せっかくだったらかっこいい写真を撮りたいですよね。

まずおさえたいポイントは、カメラをなるべく低く構え、湖の水面を写真の中心にするよう意識することです。

そうすることで、「どっちが鏡〜?」というような写真ができあがります。

 

鏡張り

f:id:rinrinviaje:20200106075422j:plain

こちらはグループで撮るアートな写真!鏡張りをうまく利用した撮り方です。

ドライバーさんが椅子を準備してポーズをおすすめしてくれるので、それに従ってキメればこんなに素敵な写真ができちゃいます♬

 

歩く

f:id:rinrinviaje:20200106075452j:plain

大げさに歩くところを撮ってもらいましょう。

いい感じに仕上がります!

 

夕日の中に佇む

f:id:rinrinviaje:20200106200058j:plain

これはもう、立つだけでかっこいいですね。

 

車を活用してかっこつける

f:id:rinrinviaje:20200106200628j:plain

水位が高く風が吹くと、写真のように水面波ができて海上にいるような写真に。鏡張りが見れないのは残念ですが、これはこれでとっても綺麗です。

 

そして彼ら、めちゃめちゃかっこつけてます。ウユニ塩湖では恥ずかしがらずにかっこつけるべき!笑

ドライバーによっては、車の上に乗ってもいいよと言ってくれる場合もあるので、乗りたい方はお願いしてみましょう。

 

バースデー!アイテムを使う

f:id:rinrinviaje:20200106201927j:plain

f:id:rinrinviaje:20200106201943j:plain

こちらはウユニ村で買ったバースデーの風船。青空に黄色の風船が映えます。何かアイテムを持っていくともっともっと可愛い写真が撮れそうです!

 

みんなでジャンプ!

f:id:rinrinviaje:20200106075150j:plain

最後は、近くにいたグループと合体してみんなでジャンプ!青春の一枚です。

ジャンプをした後に飛び散った水しぶきで体じゅうが塩シオになるので注意してください。笑

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

きっとウユニ塩湖に行くのがもっともっと楽しみになったのではないかと思います!

 

もう本当に、思い出すだけでうっとりしちゃうくらいの絶景でした。

ぜひみなさんも旅程をフレキシブルにして、いろんな表情のウユニ塩湖をみてきてください!一生忘れられない思い出になること間違いなしです♡

各ツアーの詳細やウユニの情報は、日記のように後ほど公開する予定なのでよかったら読んでください。

 

それでは、楽しんできてね〜!ばいばいっ

 

 

 

合わせて読みたい